もうちょっとのんびり生きようっと。魅力的なコンサルタントになって、みんなを幸せにしたいです。
ぶろぐろぶを超えろ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
逆境をバネにして頑張ること
2010-02-05-Fri  CATEGORY: 日々の雑多な記録
なんかある知り合いが学校をやめるという話を聞いた。

なんで?って聞いたら

興味がなかったから。

どうするの?って聞いたら

分からないと・・・



そんなんじゃ良くないよって言ったら、結構不機嫌になってしまった。
良い大学出てる人には分からないんですよだって・・・


なんだとこのやろ




俺はみんなが思っているように順調な人生は送ってないと思う。
高校は倍率一倍を切るような都立の平凡な高校で、進学とは無縁だったし、塾にも行かなかったから勉強もしてなかった。


指定校で大学に入った。特にやりたいことなんて何もなくて、なんとなくそういうもんだと思って入った。





すぐにつまらなくなった。


5月病になっちゃって、別の学校に行けないかとかいろいろ探し始めた。
もう1回受験しようかと勉強に手を出して見れど、夏に佐賀県の子と遠距離恋愛にはまって、そのまま大失恋www


後期になると全てにやる気を失って、大学に一切行かなくなった。
もう親に学校辞めると宣言していた。


19歳にして完全ニート・・・


毎日するのはゲーセン行って、格ゲーするだけの体たらくぶり
当時は人生終わってた感じがしていた。



4月になって正式に退学する。



そして、もう一度頑張ろうと決心する。
代ゼミの単科授業をとって、自分のしたいことができる大学だけを受けることにした。

それが慶應SFCとICU(国際基督教大学)だった。
私立でトップだったし、進学校出身でもなかった当時の自分にとっては夢のような話だった。

でも滑り止めなんて何も選ばなかった。

それだけのための勉強に集中して、毎日死ぬほど勉強した。絶対に失敗するわけにはいかない人生の大博打に打って出たんだ。


1月には肺に穴が空いて、手術するはめになり、入院して成人式をベッドの上で迎えた。入院当初は普通に泣いた。逆境過ぎるやろ・・・






でも負けんかった。


常に微熱がある中で、ベッドの中で赤本をずっと解いていた。
2月直前に退院して、すぐさま3つだけの受験をする。




結果・・・・





一番行きたかった学部に受かっていた。





あのときの自分が無かったら今の自分はないと思う。

あのとき、ニートのまま立ち上がれずにいたら、今は派遣切りにあっている立場かもしれないって考えるときがある。


逆境にぶつかったときに、どう対応するのかで人の行き先は大きく変わるのだと思う。

その時こそ、自分の人生をしっかり見つめて、頑張れれば、きっと何かが分かるはずだ。

だから辛いときこそ頑張って、考えて、乗り越えないといけないんだよ!
頑張るんだ!!
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
そして、さらばタイガー!!
2009-12-14-Mon  CATEGORY: 日々の雑多な記録
会社のホームページからタイガーウッズが消えたよ!!
ずっとウッズがいたのに、まじわけわかんないスケートの絵になったしw
ヤフーに記事が載って、びっくりしたけど、本当に全部タイガーが消えてるし・・・
対応はやいなあ

で、オフィスでは次のキャラクターは誰だ!?という話に。

「イチローは?」

「いやいや、日本だけじゃん。韓国におこられるし」

「タイガーのようにグローバルに対応できるってむずいな」

「ミッキーはどうよ!?」

「それ高いじゃない?でもカレンダーとか売れそうだよねw」

「どらえもんはグローバルでしょ」

「会社のイメージにあわないし・・・」

「う~ん、もうキャラクター使わないんじゃないかなあ・・・」




なかなか難しいね。世界中で通用するキャラクターって・・・・


そんなくだらない話をしているうちに、
ある人が気づいたのです。





で、この大量にある2010年ウッズカレンダーどうする??


そこにはダンボール2箱分のウッズカレンダーがつまれておりました。


ページトップへ  トラックバック0 コメント2
就職事情最前線
2009-12-09-Wed  CATEGORY: 日々の雑多な記録
自分の会社の内定者数を知る。やっぱ減っているんだね。
人数増やすとか、女性社員増やすとか、いろいろ目標があったような気がするけど、難しそうな感じがするね。

今年度は新入社員に対するCSRの研修やら、なんか春先には女性社員増強に向けて、人事の手伝いで、女子学生に会社の印象を聞いたりしなきゃならなかったので、気づいたらOB訪問みたいなのを15人~20人くらいやった気がする。

おかげさまで、就活相談は得意になったけど、そんなに学生達の状況はよくないみたいだった。自分の能力うんぬんというよりも、現状の景気に左右されてしまうのは残念・・・ いろいろ話しても、やっぱり最後はその人のとんがり具合が際立ってないと、こういった景気ではだめなのかな。

こんなときは、どうするべきなんだろう。

人とは違う、絶対的なアピールを磨かないといけないんだろうな。

ただでさえ、内定者が減っているのだから、すごい優秀な人でないのなら、他の人と同じように就職活動に取り組んでいては駄目なのだと思う。おそらく内定人数は2008年次の半分以下が多いのだから、その半分に残るための戦略をもってないとだめだ。

その会社で自分が役に立つ“もの”は何か?
自分はその会社をなぜ志望しているのか?

そのつきつめ具合が雌雄を決するのだろう。自分のしたいことに迷っていたり、ただ漠然と就職活動をするのでは上手くいかない、少なくとも早いうちに自分自身の目標を突き詰めて、したいこと。できること。いきたい会社をつきつめるのが重要だろう。自分を知り、自分を売り込んでいく、そんな力がある人が生き残っていく時代なのだと思う。

ページトップへ  トラックバック0 コメント2
ストレス発散、はっさん~
2009-11-30-Mon  CATEGORY: 日々の雑多な記録
ストレスたまってんなあ~って感じの月曜日の朝がきました。
おはようございます。柴田です。

週末は土日で2回飲み会があって、まあまあ楽しんでいたわけですが、
飲んでいたわりにはストレスがのこったまんまです。
人のことを気にしすぎて、自分がわけわからなくなってきた感じ。

人を気にするってなんだろうってすごい考えます。
その人を考えているのか、ただ、そうしている自分を見て欲しい的な自己都合じゃないのか、
自分はその人達のためだけに考えているのか。
わからないよね。

きっと、他人を考えつつも、自分も見て欲しいのだと思います。
人と人とのつながりが、自分を形作っていて、日々の喜びや楽しみを
生み出すからこそ、他人を思いやって、自分も思いやって欲しいと思って
生きているのかなって思います。

そういうバランスが崩れると、雰囲気わるくなっちゃうからね。
今までいっぱい失敗してきたからなw

だから、もう誰かにはそれを当てないようにしないとって無理しちゃう。
自分でそれを気にしないで、ストレスを別のところで発散させて
誰かに嫌な思いをさせないようにする。

無理してるのかなw

もっと、サバサバした性格になれるようにしよう!
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
ブログかmixi日記かという二択、でもこいつはブログなのです。
2009-11-25-Wed  CATEGORY: 日々の雑多な記録
mixiにブログをリンクする人と、mixi日記を書く人でいえば、
圧倒的にmixi日記の方が多いよね~

俺の日記更新を見て、こいつブログかよって思った人も多いはず。
そして、難しい記事を見て、なんだこれ?って思った人も多いはず。
そして、赤裸々な記事を見て、書きすぎだろ?って思った人も多いはず。


俺もそう思うよ!


ぶろぐろぶ

愛着あるんですよね。

大学から書いてて、初代を合わせると6年以上はつかってるんじゃないかな。


確かにmixi日記の方がアクセスがいっぱいあるし、コメントいっぱいくるんですよね。
一時期だけ使ってみて、ぜんぜんちがった。
足跡量も急激に増えてたしな。


ブログだとコメントしづらいみたいで、
同じ日記コメント機能でも、mixi日記とは全然ちがうようだ。
心理的な違いかなあ~


どっちがいいんだろうって、ちょっと考えるよね。
本当はブログを書いている目的に、ちゃんと学術的なことももっといっぱい書いて、
発信していければと思っているのですがね。

何を発信しているのやら。

どっちかっていうと、恋愛小説の方が発信できるんじゃないか、みたいな感じだよね。

ちゃんとしたの書けるネタだけはあるからね。。。



とまあ、ブログかよって思った人にエクスキューズしてみました。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ぶろぐろぶを超えろ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。