もうちょっとのんびり生きようっと。魅力的なコンサルタントになって、みんなを幸せにしたいです。
ぶろぐろぶを超えろ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
存在って何でしょうね。
2008-09-29-Mon  CATEGORY: 心の声
土曜日からある程度調子が上がってきて、勉強とかができるようになってきた。
ある程度集中力が帰ってきたということ。でも、すぐ考えてしまうと、集中できなくなる。

失恋というより、自分の存在について、
考えれば考えるほど自信を失ってしまう。
これから新しい恋愛とかできるのだろうか。不安になる。


俺ってなんなんだろうね。

新潟の学生ディスカッションに参加して出会って、帰ってから、
いっぱいメールがくるようになって、彼女が自分のことが好きなんだって思って、
段々と俺もメールがうれしくなってきて、俺も好きになっていった。

彼女の気持ちに応えたいって思うようになって、新潟まで逢いに行った。
そして、海でお互いに告白して、付き合うことになった。

そしたら、急に冷めてしまって、帰り際に気持ちに応えられないって言われて、
彼女の気持ちに応えようと思って新潟にいったのに・・・

気持ちに今すぐには応えられない、ゆっくりと答えを出していける仲でありたいです。
というのを俺は信じました。

でも、メールは段々こなくなって、内容もだんだん薄くなっていって

それに耐えられなくなって、なんで長岡まで行ったかを問いただすと
最後は、「なんか来ちゃったって感じで、これ以上の関係を求められても迷惑なんですよ」って・・・・

なんかあほみたいだな。
彼女が俺のことを最初に好きになったはずなのに、
気持ちに応えようと新潟まで行ったのに、逆に気持ちを踏みにじられて・・・
気づいたら、俺一人だけが追いかけていて、
どんどんうざがられていって・・・

なんでこうなっちゃったんだろう?
なんで急にさめちゃったんだろう?


俺はずっと、それを今日まで悩んですごして、

たまにメールして、また話が出来るように戻れるって信じてたけど、
彼女は別の恋愛をして、俺のことをどんどん忘れてって
最後は・・・・


俺は使い捨てかな・・・

来させたけど、付き合ったけど、やっぱ違ったから、後はうざかったのかな。

出会うはずのなかった彼女に、何で出会ったんだろう。
彼女にとって俺は何の意味があったんだろう。
彼女は俺の気持ちを少しでも考えてくれたことがあったのかな?
悲しんでくれたことがあったのかな?

考えても、しょうがないのかもしれない。

でも、

自分の存在について考えてしまう。
失恋というより、自分の存在を否定されたという感情がずっと残っている。





スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
2001年・模擬国連を辞めた日。
2008-09-27-Sat  CATEGORY: 心の声
大学でしたいことなんてなかった。ただ指定校推薦で成蹊大学に入れて
あとはつまらない日々だった。すぐ5月病になった。

俺はいったい何がしたいんだろう。。。

サークル選びで、一つの雑誌を見たら、模擬国連というのが目に入った。
何かいろんな大学が集まっていると聞いて、1日シミュレーションに参加した。

そこではいろいろな大学が集まり、ICUとか初めて知った。
俺は模擬国連に参加することになった。でも、俺はできない子だった。
会議前にBGは読まない。英語は出来ないので、モーションすらわからない。
決議すらつくらない。リサーチ分からない。
会議自体は嫌いだった。

私生活では、大学を再入学しようかと考えていた。
いろいろ調べて行きたかったのは行きたかったのはICUとSFCだった。
再受験の勉強を始めていた。

そんな中、サマーセッションにいかないかと同期の友達に誘われた。
勉強もあるけど、気分転換に一回くらい旅行したいって思ったので、
行くことにした。
そのサマーセッションで一人の女の子との出会いが、その後を大きく変えるなんて
思っていなかった。

彼女は九州支部の新メンで、出会った当初からちょっとかわいいなあと第一印象でした。
懇親会の席で、なぜか彼女は俺のところにずっといてくれて、2人でずっといた。
周りからは怪しまれるくらいだった。そして、電話番号を交換し
友達全員で一人の九州支部の方の家にとまりました。
そのころには彼女を好きになっていて、家に帰っても気になってしまい思い切って
電話をした。そこから電話をたくさんするようになった。2時間とか当たり前で、
すごい電話代になって、彼女のために携帯を買い換えて、、、

そして、彼女が家にくることになった。東京に遊びに来たいといっていた彼女が
最初は友達に家にとまると来ることになって、でも友達が家に不在だって分かり
いけないかもって言われた。

俺はきてほしいから。俺の家でも平気だって言ったら
彼女は電話越しに、「こんなに思ってくれるのに感動した」って泣いて、そして
家に泊まりにくることになった。

絶対に両想いだって、信じて疑わなかった。

でも、違った。東京にきた彼女は態度を一変させた。
あのときの言葉は今でも鮮明に覚えている。

「あなたは頑張ってるけどむくわれないから、かわいそうね」
「○○君ってかっこいいよね。私あの人が好きなのかもしれない」


自分の部屋で、飛行機でわざわざ泊まりにきた女の子に、、、わけが分からなかった。
当時の俺は怒ることはなかった。ただ、自分が両想いだって勘違いしてたんだって
恥ずかしい気持ちになっていた。そして彼女とは微妙になって帰っていった。

それからは同じように電話も出来なかったが、やはり気になって2週間後くらいに電話をした。

「もう連絡こないのかと思ってた」
「私は彼氏が出来たしね。今はご飯とかつくっても食べてくれる人がいるから幸せ」


新しい彼氏の話をひたすら聞かされた。

俺は心が壊れた。


大学の後期が始まっていたのに学校にはいかなくなっていた。

当時の友達と飲んで、彼女との共通の九州の友達に電話をした。
彼氏がいるのが本当かを聞いて、いるって言われたときに・・・
その友人にいろいろぶちまけた。そしたら、彼女から電話がかかってきた。

「あの時いったのは、こんなに思ってくれる人がいるなら、好きになれるかなと
思っていったけど、なれそうもないから嫌われようと思った。彼氏がいるっていう
のはうそです。」


このとき、また1時間くらい電話が出来た。普通に電話が出来て、
そして、また電話をしていいって約束してくれた。

でも

次にかけると、話中だった。
何度かけてもつながらなかった。
拒否られているのは確実だった。

友達の電話を使ったら、彼女は普通に出た。

「え?電話かかってないよ。着信にも残ってないし、私の電話が壊れてるのかな」

そして、次の全米選考会で話をしようって約束した。
もう、ちゃんと話して終わらせたかった。

全米選考会は、彼女に「あなたが出るなら、私もでる」って約束していたものだった。
そこで、彼女に1ヶ月ぶりに再会した。同じアフリカグループになり、
大使としては普通に話す、とても微妙な空気だった。

そして、深夜コーカスが終わったら、話すって約束だけした。

深夜コーカスがはじまり、彼女は途中で寝るといって帰っていった。俺も
続いて帰り、彼女が部屋からでるのを待った。

なかなか来ないので、電話をしてみたら、ぶちっときられた。
彼女の部屋までいくと話し声が聞こえて、読んだら共通の友人の声がして
着替えてるからちょっと待ってって言われた。
待っていると電気がきえて、

友人から「彼女は寝ました」って言われた。

「今日しかないから、おこしてほしい」って頼んだら

「○○ちゃんは疲れてるんだよ。彼女の気持ちも考えてあげてよ!!」って叫ばれた。

友人は彼女の友人であって、私の友人ではなかった・・・
俺は悪者になっていた。

俺はそのままオリセンを無断で帰って、携帯も投げて壊して、
行方不明になった。


全米選考会で行方不明と、そりゃまあ騒ぎになってしまった。
一躍全国レベルで知られてしまい。不名誉な全国デビュー・・・



もう大学には行っていなかった。11月には留年が決まった。
もう大学を辞めようと思っていた。

毎日、ゲーセンに行っているだけで、生活は荒んでいた。
将来どうなるか分からない。先は見えず暗黒だった。


模擬国連のみんなには学校に行ってないことを告げられなかった。
学校にいってないのに、来期の執行部に入ることが決まってしまった。


どうしよう。。。どうしよう。。。


一人の同期に話がしたいって告げて、
ICUで勉強会をした帰りに、初めて現状を誰かに語った。

もう学校にも行ってないから、辞めるつもりだ。
だから、模擬国連もやめるつもりだ。

そして、4月になって執行部会のなかで、他のみんなにやめることをつげた。
こうして、私は模擬国連から去った・・・・




次の年の春、俺は国立研究会の強化合宿に向かっていた。
そこにいくと、私の知らない1年生と、執行部を終えた2年の仲間が会議をしたいた。
私は静かに会議室の扉を、国立研究会の扉を再びたたいた。


「大学受かったよ。また国立に戻ります」


そして、新たな模擬国連の扉を開いて、新たな人生がスタートした。

国立で新たな、仲間と出会い、新たな同期ができた。

SFCに模擬国連を作って、新たな仲間ができた。

みんな今でも大切な仲間だ。

あのときの暗黒を乗り越えたから、今の自分がある。
あのときの自分を信じれたから、また人を信じることができた。
だから、また同じように乗り越えることで、その先には
すばらしい何かが待っているはずだ。
だから、今を頑張ろうっていえるんだ。





ページトップへ  トラックバック0 コメント0
自己中心的なのは誰ですか。
2008-09-27-Sat  CATEGORY: 心の声
知らない人から「自己中心的なのにも程がありますよ」って言われた。
俺が相手を考えないで、勝手に暴走して、勝手に沈んでるだけ
自己中なのは俺なのか。

最後のほう、無理にでも会いたいっていったのは自己中心的でした。
それは分かってやりました。もう気持ちがそれしかできなかった。
彼女からしたら2年前に終わっていて、メールの相手するのも
煩わしくなっていた相手です。迷惑な話です。
自分勝手といわれてもしょうがないと思います。

でも、新潟まで行ったのに、急に態度を変えられて、何も説明がないまま
これ以上の関係を求められても迷惑なんですよ!って終わらせられて
自分の気持ちだけ、あのときのまま放置されていて、
どこにいっていいか分からなかった。

2年間どうにか、彼女と話が出来るように関係を回復させようとしてきました。
1年前までは電話もできて、話せるようになるかなって期待していて、
でも、またどんどん返事がこなくなって・・・


彼女と話がしたいって、メールを送ったりとか、それも自己中といえば。
分からないや。向こうに好かれたのに、気づいたら一人で、
そりゃ自己中にもなりますよ。相手がいないんですから。
お互いにちゃんと話すことはなかったんですから。
俺は触れるのが怖くて、当たり障りのないメールしかおくらず、
彼女はもう終わったつもりだから、適当にあしらっている。
どちらが悪いとか、どちらが自己中とかはないのではないんじゃないかな。

そうやって、2人で互いに壊していったんだよね。きっと。
普通に話すことも出来ない関係にどんどんなっていったんだよね。
最後はお互い自分のことしか考えていなかった。
分かっていますよ。こうなったのは俺のせいでもあるんです。




ページトップへ  トラックバック0 コメント0
2つの感情からやさしさを見つけたい。
2008-09-21-Sun  CATEGORY: 心の声
いろいろと吐露してて、ご心配をおかけして、すみません。
いくつか記事を消しました。相手に失礼な感じのとか、不快な感じだと思ったので。
間違えて、昇進したやつも消しちゃいましたがw

2年前、一つの恋愛が突然おわりました。
海で告白して、お互いに好きだよって言い合って、彼女を抱きしめてた瞬間は
幸せすぎて何がなんだかわかりませんでした。
そんなドラマのような状況から、その日のうちに気持ちに答えられないと言われて、
さらには、これ以上の関係を求められても迷惑ですとさえ言われてしまい
それがずっとトラウマになってました。

人を好きになると裏切られるとか
急に態度を変えるんじゃないかとか

ちょっとした人間不信で、以降はまともに恋愛ができなかった。
本気で人を好きになることができなくなってしまいました。
それでも、この2年間、ずっと、彼女といつかちゃんと話が出来て、
何かわかる日がくるのを信じていました。
彼女に言われた「ゆっくりと答えを出していける仲でこれからもありたい」って
いう言葉を信じていて、きっと答えを見つけられると思っていました。
そうしたら、このトラウマも解消できるかなあと信じていました。
ですが、それを彼女に強烈に拒否されてしまい、トンネルに入ってしまいました。


愛情と憎しみ、2つの感情が入り混じっている状態があります。
彼女の状況を誰かに聞くと、時に憎しみのような感情も出たり、憤ったりもして、
最低なやつだって、罵声をあびせて、終わらせるのも一つなのかな思ったりすることがあります。
でも、それを、もう一つの愛情がなだめて、やめるんです。

それはきっと間違っていて、好きだった相手に対して、そうなってしまうのは
きっと違うんですよ。嫌いになってしまえば、楽なんだと思うのですが。
それでは寂しいじゃないですか。好きな人なんですから。
その人への思いやりを忘れてしまうと、本当に堕ちてしまいそうだから。

一度、「彼女は同じようなことを繰り返してる」と友人に言われたとき
ちょっと憤ってしまいました。憎しみと葛藤してました。

でも、それもきっと違うと分かっています。
彼女は一生懸命恋愛をしているだけで、それがそういう風に出てしまうだけなんです。
それはメールをもらっていた自分が一番知ってるんです。
彼女は自分に一生懸命で、ちょっと人の気持ちを考えるのを忘れてしまうのでしょう。
悪気はないですよ。だから、それを否定してはいけないんだと思う。

彼女はもう終わってる話なのに、なんだろう、とか、
一方的に、俺に迫られていると思ってて、被害者だと感じている。
俺は悪者である状況です。
それだけが残念で仕方ありません。

もう終わった恋愛です。今更どうこうとは申しません。
でも、俺は2年間ずっと苦しんできて、いつかちゃんと会って話したいなって、
それだけだったんです。
ずっと苦しかったんだよって、分かってもらいたかったんです。
それだけで、救われたんだけどね。




いろいろ悩んだんですが、

一つだけ約束します。

俺は彼女が好きであるし、一番大事だと今でも思っているから、
彼女をうらんだり、憎しんだりとか、そういうのは絶対にしないって
なくしてしまいそうだった「やさしさ」をずっと持って、
彼女との思い出を大切にして、これからも生きていくつもりです。

出来れば、彼女のそばで彼女をずっと支えていくような存在でありたかったですが。
心の中だけで、応援していけるように、
負の感情とは葛藤して、死に物狂いで抑えて、
やさしさだけを、持っていけるように、
今はこれを耐えていこうと思います。



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
太りました。
2008-09-21-Sun  CATEGORY: 日々の雑多な記録
太りました。
62キロです。

60キロ台は人生初です!

学生のときが55キロです。
週一でジムには行ってるのですがね・
確かにちょっとでも放置すると、腹が緩んできそうなので
腹筋は欠かせません。

まあ、普通の体系になったと言うことで・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
新潟に行ってきます。
2008-09-13-Sat  CATEGORY: 未分類
長岡の技大祭に誘われたので、行ってきます。
長岡模擬国連の友達のところにころがります。
何か整理できたら良いかな・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2008/09 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


余白 Copyright © 2005 ぶろぐろぶを超えろ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。