もうちょっとのんびり生きようっと。魅力的なコンサルタントになって、みんなを幸せにしたいです。
ぶろぐろぶを超えろ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
献身
2008-10-31-Fri  CATEGORY: 心の声
たまたま暇であまり読まない小説を読んだ。
今、映画でやっていて安かったからガリレオにしてみた。
ドラマ映画なんて単なる2時間スペシャルだって思ってたから
本でいいだろうと思っていた。

献身か・・・・

容疑者の献身・・深い愛情に脱帽した。
俺はきっとここまで自分を捨てることはできない。
深く愛せても、自分だけがここまで犠牲になることはできない。
やはり一緒にいてほしいという見返りを求めてしまう。
フィクションだろうけど、小さいことに拘ってうだうだしている自分が情けなく見えた。
自分が抱く愛なんて小さいものだった。

もう一度彼女を信じてみようと思った。
きっと、彼女はそんなことをする人ではないから。

謝らないと。
お礼を言わないと。
それを伝えないと。


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
友人の結婚式が2つありました。
とっても幸せそうだった。分けてほしいくらいですね



結婚ラッシュっていうか、そういう人が多くなってきた。
そういえば、姉が結婚して、兄ができました。
今は赤ちゃんもいます。

071124_1609~02


まあ、そんな感じです。

しかし、自分の結婚とかまったく考えられないねえ。

女運が悪すぎて、どうしようもないからね。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
2008-10-20-Mon  CATEGORY: 心の声
これは俺の声だよ。
ほかの誰でもない、俺の声だよ。
そうでしょ?
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
浜田山
2008-10-18-Sat  CATEGORY: 日々の雑多な記録
浜田山は幼少のころをすごした町です。
保育園から小学生までですかね
今日、アドマチック天国でやってるんですが、ぜんぜん違う町ですねw
なんかおしゃれな町になってます。。。
昔は、普通の商店街があって、おもちゃ屋と駄菓子やでカードダスとか
買ってたんですけどね。
もうそんなお店はないのです。

なんとなく覚えている場所もありますが、
やっぱりちょっと違う町ですね。

東村山をちょうど二年前にやっていました。
当時は見たいですって言ってくれてたっけな。
あれはなんだったんだろうな
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ITコンサルタントって何するの?
2008-10-17-Fri  CATEGORY: 一流コンサルを目指して(資格・スキルアップ・仕事)
ITコンサルタントって何するの?SEとは違うの?

コンサルタントの定義は難しい。相談する業務なら何でもコンサルタントと名前がつくようになったし,まして,ITコンサルタントとかになると,SEとの境界もあいまいだ。

ITコンサルタントの基本形は最上流で企業のIT戦略・企画立案を行い,さらにはお客様の作りたい・刷新したい業務・システムの要件定義を行い,それを設計書にまとめるとこまでやったり,ITプロジェクトがしっかり進むようにマネジメントを行う。プログラミング自体はSEに任せてしまうことが多い。

ただし,要件定義書や設計書作成はSEもやるので,その辺でごちゃごちゃになる。

そして,ITコンサルタントの基本パスはSEやプログラマーとして開発実績を数年以上有しており,その経験を元にコンサルタントになる。

しかし,私はそんな経験はない。
私が今やってる仕事をまとめると以下の3つに集約される。


①システム構築プロジェクトの外部プロジェクト管理組織として,プロジェクト管理を実施。また,ITプロジェクトを担当しているお客様の業務支援を実施する。

⇒要はお客様のおそばにいるコンサルタントとしてプロジェクト管理支援を実施するのである。プロジェクト管理として,システム開発の進捗管理,リスク管理,品質管理,課題管理を実施する。例えば,進捗管理で,遅れが発生すれば,業者にヒアリングを行い,その原因を分析して対応策を検討する。

⇒また,お客様がこれをしたいという要望にも逐次こたえる。例えば,IT調達を実施する際に,1社入札では困るから,いろいろな業者を参加させるにはどうしたらよいかという相談を受ける。それに対して,私で現在の調達プロセスや調達仕様書の問題点を整理して,それに対する対応策を提案し,了承を得た対応策を実施するといった感じである。

②新しい仕事の提案書を作成する。
①が通常の業務であるが,その他に逐次,マネージャが新しい仕事をとってくるお手伝いをする。例えば,登記所運営の市場化テストを実施しているが,それをBPO案件としてACNがとってくるための,提案書作成を実施したりする。これはほぼITとは関係がない案件であり,戦略コンサルタントの人員も一緒になって提案書を作成し,自由に仕事をとってくるといった感じだ。

③新しい仕事を実施する。
今年は,提案書作成に伴って,新しい仕事にも同時並行でアサインされてしまった。調達仕様書策定標準化ガイドラインの策定というものだ。某独立行政法人が,今後,随意契約から一般入札に移行するために,調達仕様書を誰でも作れるようなガイドラインを策定したいので支援して欲しいというコンサルティング案件である。これにおいては,お客様にヒアリングを実施しながら,ガイドラインと仕様書雛形を策定していった。

以上,私がやってる仕事はだいたいこんな感じである。

一般的なITコンサルタントとしてというより,業務コンサルタントよりのことも多いかもしれないね。



最近,病んでることばかりだったので,出来る仕事人としての一面をアピールしてみましたw



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
信じる心
2008-10-17-Fri  CATEGORY: 心の声
こんにちは~
ちょっとづつ回復してきて,落ち着いてきました。
8月,9月はずっと大変で,自分でも信じられないほど,辛い感じでした。
まあ,文章に表れていましたが,こういうとこに書いて,なんとか
精神を落ち着かせていたという感じです。精神安定法なんです。
なので,見ていた方はびっくりしたかと思います。


これからも誰かを信じれるのか・・・
なかなか踏み切れないで,何かあっても
疑いを持ってしまいますが,ちゃんと信じれるようになりたいですね。
相手の方を信じられるように。


昔の記事を見つけました。新潟に行った直後ですね。

http://ssman.blog56.fc2.com/blog-entry-95.html


不安だったけど,信じようとがんばってました。
意味なかったけど・・・



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ぶろぐは掃き溜めです。
2008-10-14-Tue  CATEGORY: 心の声
いろいろと書いたり、消したりしていますが、
大体、自分の心境を吐き出して、安定させるために
がーがー書きなぐるため、考えなしに書いてしまっているためです。

まあ、うみを発散しているのですが・・・

なので、あまり皆様気にしないでください。

不適切な内容であとで、「あ~」ってなることも多いです。すみません・・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
うそ
2008-10-11-Sat  CATEGORY: 心の声
うそかあ・・・

何がうそなのかな・・・


あなたに好きだといわれた後、私は思いました。"こんな報われない恋愛をするぐらいならいっそ声だけでも似ている柴田さんと一緒にいよう"、


そんなこと、あの時、あそこで考えていたとはとても思えないなあ・・・
あのとき、彼女は本当にうれしそうな顔をしてくれていた。
本当に幸せそうな顔をしてくれていました。
あの時に、こんなことを考えているとは
やはり、とても思えない。

彼女はあのとき、本当に幸せそうにしてくれたから
だからこそ、急に心変わりしたのがわからなかったのだから

きっと、心変わりした理由はそうなのでしょうが。
きっと、彼と重ねて私を好きになったのでしょうが。
きっと、その時は私のことを好きだとも勘違いしていたのでしょう。

そう信じます。

じゃないと俺の心もたもてないしね。

あの時の

彼女のあの笑顔は

本物であったと信じます。






・・・・ねれん www

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
最後の整理と恋愛感と
2008-10-09-Thu  CATEGORY: 心の声
ここ数日で,いろいろと葛藤していました。
ただ,彼女を憎んだりとか,そういうことはしないって決めていたので,
そういう風にはならないって・・・
今回は正直なかなかきつかったです,さすがに憎悪みたいなものも生まれました・・・
でも,やはりそういうことにはならないようにします。

何だかんだ思い出すと,メールや電話では

東村山ってどんなことですか?行ってみたいです。遊びに行ってもいいですか?
柴田さんって何か香水つかってますか?いいにおいがしましたよ。
柴田さんの会社ってどんな会社ですか?
お仕事はどんなことをしてるんですか?


って,
声だけじゃなくて,私のこともたくさん興味をもって聞いてくれていました。
きっかけは声だったかもしれません。好きだった人の声だったかもしれないけど。
私自身のことも,それをきっかけに見てくれてはいたのかなと思います。


私に対して,2年間もと思う方もいるかと思います。
別の人にいった方がいいとか,次の恋愛をしようとか。
それは分かっています。

でも,私の恋愛感って,

気持ち悪いですが,一人の人をずっと好きでいればそれでいいというものです。

子供の頃は恋愛って永遠の愛的なきもいことを信じていました。
でも,現実に恋愛をすると,なかなか厳しいことばかりで
結構分かれたり,付き合ったりってものなんだなって大人になるにつれて
分かってきた感じで・・・

それでも私自身は,簡単に次とか割り切れないんですよね。
すきだったら,ずっとその人と,ずっといられれば良くて,そう思ってしまいます。

それは今回のようなときは良くないのかもしれませんが,
もし,私が今回のように彼女を信じて,もう一度会って話がしたいって思い続けてなければ
新潟まで無理にでも行こうとしなければ

いつまでも,「なんで急に変わっちゃったんだろう?」

って悩んでいただろうし,結果的には答えを知れてよかったと思う。
そうしなければ,お互いに本音を言い合うことはなかっただろうから。

だから,批判されようとも自分自身の恋愛の仕方については
ずっと貫きたいです。

彼女とこれからは連絡をとることも会うこともないとは思いますが,
彼女のことは今でも好きです。


いろいろ悩んで彼女に最後の返事をしました。



今は過去にあなたが私を好きであってもなくても,もうどちらでも
構わないと思っています。結果として私はあなたを好きになったし,
あの時は本当に幸せだったことには変わらないので,
それを,今は感謝しています。

・・・・・



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
まあいいやあ~
2008-10-08-Wed  CATEGORY: 心の声
壮大なネタ提供ということで,まあいいかあ。
想像以上の展開と,想像以上の筋書きでした。
この恋愛だけで,小説一本かけそうな感じだねw

コメントに困る内容ばかりですが,
まあ,俺はなんとなく大丈夫なので安心してください。

10月8日かあ~ ちょうど2年前だったなあ
やつと初めてあったのはw

2年間の壮大なストーリーはちょうど2年目の今日で完結ということで!!!
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
さすがに
2008-10-06-Mon  CATEGORY: 心の声
人間不信になりそうだ。
やべえ。
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
なぞは全て解けた。
2008-10-06-Mon  CATEGORY: 心の声
少なくとも、付き合うってなるまでのあの時まで彼女の気持ちを信じていました。
急にさめたんだってずっと思っていました。


彼女からメールがきました。
彼女は、あのころ、別に好きな人がいて、俺はその人と声が似ていたそうです。
その人をずっと重ねていたそうです。

俺はその人の代わりでした。

その人とは報われないから、声が似ている私の方にきて、
私の声を聞いて、彼と重ねてドキドキしていたそうです。

だから、あんなに好きみたいな態度だったんです。
だから、「柴田さんの声っていいですね。眠くなっちゃいます」って言ってきたんです。

俺が好きだといったとき、いっそ声だけでも似ている柴田さんと一緒にいようと思ったそうです。
でも、急にむなしくなって、やめることにしたそうです。
だから、急に態度が変わったんです。


彼女は俺のことを最初から好きではありませんでした。
彼女が好きだったのは別の人でした。
俺を通して好きだった先輩のことを見ていたそうです。
彼女は俺のことを見ていたわけではありませんでした。
彼女の言葉も,彼女の笑顔も俺に向けられたものではありませんでした。

俺はそのあとも、彼女を信じて、ずっと2年間苦しんできました。
「これ以上の関係を求められても迷惑です」って言われて
メールもうざがられるようになり、でもずっと戻りたいって思っていて
新潟まで行って、どうしようもないくらい好きになっていて
それが忘れられなくて、
ずっと苦しくて・・




俺は物です。
俺は彼女の代用品でした。
必要なくなったから捨てられたのです。
必要なくなったからうざがられたのです。
代用品のくせにいつまでも、メールしてきて、だからうざかったのです。
代用品のくせに逢いに行ったから、ストーカー扱いだったのです。


もう何も信じられません。
俺のことを本気で好きになってくれる人なんていません。
もう人の愛なんて信じません。
もうやめます。
もう誰かを本気で好きになったりしません。
もうやめます。





新潟に行くと,彼女はお弁当を作ってくれていて、二人で海までいきました。 そこの展望橋で、私が彼女の手を握って、

「俺のことどう思ってるの?」

って聞いて、そしたら彼女が照れながら

「柴田さんこそ私のことをどう思ってるんですか? 」

って聞き返してきて。

「好きだよ。付き合ってくれませんか?」

って答えました。そしたら彼女は

「え~!/// あっ, え~ってのはいっちゃうんです…  はい!」

って応えてくれました。そして

「抱きしめいい?」

って聞いて

「いいですよ」って答えて

彼女を抱きしめたら彼女が

「コートを脱いでいて良かったな」

って嬉しそうに言ってくれたんです。
そのあと

「俺のことどう思ってるの?」

って聞いたら

「好きですよ。言わせないで下さい」

って恥ずかしそうに言って,

「手を握りながらなんて,卑怯ですよ・・」って言ってました。



やっと、自分のことを本気で好きでいてくれる人と
おれ自身が本気で好きになった人と一緒になれたと思った。
一緒にずっといたいと思った。
むこうも俺を好きでいてくれて、俺も心のそこから愛していた。
ずっと守っていきたいと思っていた。


これが嘘だったなんて・・・・



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2008/10 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005 ぶろぐろぶを超えろ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。