FC2ブログ
もうちょっとのんびり生きようっと。魅力的なコンサルタントになって、みんなを幸せにしたいです。
ぶろぐろぶを超えろ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
労働という社会基盤を提供してこそのCSRなはずだろう。
2008-12-24-Wed  CATEGORY: 政治・社会への雑感
派遣切り、派遣切り、派遣切り、
テレビをつければ、否応なしに入ってくる不景気を代表するような単語だ。
労働者は大量に解雇され、職を失い、家を失った彼らはホームレスになるか、その先に自殺をする人も、強盗などの犯罪を犯す人も出てくるだろう。
起こりえるのは社会不安だけだ。

トヨタ、日産、キャノン、ISUZUといった名だたる製造業、自動車産業の大手各社は
内部留保を残しつつ、経営を健全化するための最初のコストカットとして派遣社員を
部品のように切り捨てる。

企業の社会的責任とは何か。
企業の社会的責任の第一は労働を提供し、地域社会に貢献することで、
健全な世の中を作っていくことだと私は信じている。
それは労働の提供あってこそのCSRということを意味している。

労働CSRとわざわざ題うってテーマとしている本もあるが、CSRの基本は環境活動やらNGOへ助成したり、寄付したりといった小手先のことではないはずだ。

派遣切りを意図も簡単に実施している各社のHPを見て欲しい。
今、平気で人を切っているどの会社にも必ずCSRを宣伝しているページが存在する。

【ISUZUの信念】
4. 従業員の尊重
従業員が能力を最大限発揮できるように、人格・個性を尊重し、安全で働きやすい環境を実現します。
5. 環境保全への貢献
事業活動を通して、環境保全に取り組むことはもちろん、地球に暮らす市民として、社会や地域の環境保全活動にも積極的に取り組みます。
6. 社会への貢献
良き企業市民として積極的に社会貢献活動を行います。
7. 国際・地域社会との調和
国や地域の文化、慣習を尊重し、事業活動を通してその発展に貢献します。
http://www.isuzu.co.jp/company/compliance/policy.html

従業員の尊重』なんて、もはや言葉が浮いているとしか思えない。こんなスローガン掲げる権利を、もはや彼らは持っていやしない。

【キャノン】
現在、キヤノンでは国内、海外を問わず世界各地で自然環境保護や文化、スポーツの支援、青少年の教育・育成、障がい者の自立、災害被害への復興援助など、さまざまな分野に対して、積極的に支援活動を展開しています。ホームページを通してキヤノングループの社会・文化支援活動が皆様に理解され、社会とキヤノンとのコミュニケーションがより深くなり、ひいてはキヤノンの社会・文化支援活動がより充実したものになり、人類すべてが豊かに暮らしていける社会の実現に貢献することを願っております。

http://web.canon.jp/scsa/philosophy/index.html

自分たちのところで働いている人たちが豊かに暮らしていけていないのに、『人類すべてが豊かに暮らしていける社会の実現に貢献することを願っております。』とは・・何の冗談かと思ってしまう。

本当に社会的責任を果たしているかは、今日のような不景気なときにこそ分かるのだと俺は思っている。景気がいいときだけ、余ったお金で外部への宣伝のために寄付だの、なんだのして、CSRをやってますよ風にCSRレポートを作っているような会社なんて責任を果たしていると言えるのか??

CSRとは何なのか?

今こそ本当に問い直すときじゃないのか?

お前らが言っている「コンプライアンス」、「CSR」、「環境」といったスローガンは単なる外部への宣伝、アピールでしかないのではないか?

まずは自分たちが雇用という最低限の社会貢献にどれだけ真剣に取り組んでいるのか、それを示すときが今なのだろう。削減するにしても寮は与えて、就職支援をするなり、誠意を見せるべきだろう。それが雇っていた側の、使っていた側の最低限の責任なんじゃないのか?

単なる宣伝でしかないCSRなんて、やめてしまえばいい。


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/11 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 ぶろぐろぶを超えろ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。