FC2ブログ
もうちょっとのんびり生きようっと。魅力的なコンサルタントになって、みんなを幸せにしたいです。
ぶろぐろぶを超えろ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
頭の中のアイデアだけで終わった新しい模擬国連会議について
2009-01-30-Fri  CATEGORY: 日々の雑多な記録
とまあ、前回は今日書こうと思ったことを整理してたら、長くなってめんどくさいからおわらせちゃったのですが、ここからが本当に書こうかと思ったことです。

全日本大会の議題を考えていたとき、他にもいろいろと候補があった。最近、模擬国連関係者にあったときにネタで話すことがあったので、頭の中だけで、創造していただけで終わってしまい、何も表に出ないのもと思って、ちょっと書いてみます。


【国連安全保障理事会 仮議題:国際の緊急事態への対応】

模擬国連の大会で安全保障理事会というと、大抵が2つくらいの議題を最初に選択して、議論を普通にして決議を出して終わる感じだ。正直いって、議題も総会本会議でも出来そうなやつが多かったりして、安全保障理事会の真の魅力を引き出していないとずっと思っていた。安全保障理事会の魅力とはなんだろうと考えると、「緊急事態への対応」だろうと思う。

突如として発生した紛争自体にどう対応するのか?

全くゼロから会議(いろいろな前提はゼロではないけど)をスタートして、国連として、どのように対応するのかを国際社会に示す。そこに安全保障理事会の真価が問われるのだと思う。

私が考えていた会議はそれを軸としている。議題は仮議題のとおり、「国際の緊急事態への対応」だ。詳細な議題は直前まで分からないし、BGはない。参加者のリサーチ準備としては、ただ、漠然と2,3のテーマを調べてきてもらう。パレスチナ・イスラエル問題、北朝鮮問題、イラク問題などを調べておくようにとか、そんな程度だ。

そして、最初の会合では会合は一切行わない。参加者は大使としてではなく、単なる参加者として集まってもらう。その場では何をテーマにしたいだけを投票で決める。そして、投票結果にそって選ばれたシナリオが発動され、一つのニュース速報を参加者に配る。以下は北朝鮮の例で考えてみよう。

1.緊急ニュースによる緊急事態の発生が知らされる。
「アメリカより、北朝鮮が第2の核実験を強行したとの報告があった」という内容のニュースペーパーが参加者に配られる。同時に他の総会本会議などにも緊急ニュースとして議場に同じ内容を配り、状況を共有してもらう。

2.安全保障理事会の召集に向けての戦略的行動の実施
そこから、参加者には大使となってもらう。第1会合の残りと、第2会合の時間は全て、安全保障理事会を召集するまでのステップとなる。出来れば第1会合の後に代表団会合があると望ましい。代表代会合で他の会議の自国大使とも意見を交換し、自国としてどう打って出るかを一緒に考えて欲しいからだ。それにより、他の会議の参加者にも多少なりとも臨場感を味わってもらえるようにする。
第2会合の時間自体は会議室を使っても、どこにいてもよいとする。アメリカが自ら理事会を招集するか、イギリス、フランスがEUとしてまとまった行動に出るか。日本(非常任だったら)が各国と強調して理事会を召集するのか。理事会召集前に決議案を作るという戦略をとっても良いだろう。ただ、時間制限だけを設けて、第2会合終了時に会議が招集されない場合は、事務総長権限で安全保障理事会を招集したということにして、会議を始めるからだ。

3.第3会合より会議を開始する。
第2会合終了とともに、安全保障理事会の招集がかかる。そして、第3会合より安全保障理事会が招集される。なので、もう2日目かもしれないが、それこそ一日かけて、会合前に決議案を作るなどにあてるなど、より行動範囲に幅が出来るだろう。後は通常の会議と同じように行っていく。


この会議のおもしろいところは、会議を招集すること自体の醍醐味をより、味わうことができたり、安全保障理事会のそもそものメリットである、緊急事態への対応ということをリアルに実感できるのではないかということだ。

まあ、実際にこれをやらなかったのは、そもそも安保理会議は人数が少なくて、せっかくの全日なのにつまらないってところや、英語がめんどくさかったりとかありまして、結局お蔵入りしたというわけ。

実際やったらおもしろそうなんで、誰かやってみないかなと卒業後にふと思って書いてみました。





スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
少し違いますが・・・
コメントよーいち | URL | 2009-01-31-Sat 09:40 [EDIT]
去年の全日でクライシスシミュレーションというのをしました。
アゼルバイジャンのナゴルゴカラバフ(アルメニアの実行支配)で天災が発生し、アルメニアが人道支援を派遣しようとするが、アゼルバイジャンが反発し、国際的な危機に発展したと言うものでした。
コメントしんご | URL | 2009-02-01-Sun 09:49 [EDIT]
ああ、なんかそんなのやってたね。おもしろそうだね。
でも、俺の考えていたのは、議題っていうよりも、会議形式かな。
トラックバック
TB*URL
<< 2018/11 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 ぶろぐろぶを超えろ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。