FC2ブログ
もうちょっとのんびり生きようっと。魅力的なコンサルタントになって、みんなを幸せにしたいです。
ぶろぐろぶを超えろ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
5月末にプロジェクトの一つの区切りとしての成果物を提出した。
この2ヶ月は一人で仕事ができるという自信をつけることができて、今までにないくらい成長できたと思う

1人のマネジャーとコンサルタントの私と、部下のアナリストの3人だけのジョブであり、マネジャーの人はレビューをするだけなので、ほぼ私がやることを考えて仕事をするという、初めての経験をした。

仕事の内容は、旧システムから新システムに移行するにあたっての、GAP分析と移行計画書の作成である。全く関わったことがない仕事なのに、エキスパートですといわんばかりにアサインされて実施することになった。この会社ではよくある話だ。

何をしていいかわからない。そんな手探りから仕事は始まる。

さまざまな本を読んだり、多プロジェクトの事例をあさって、お客さんに案を持っていっては直しての繰り返し。ようやく、どうするべきかが決まって、分析手法や報告書の形を考え抜いて、満足するものを完成させることが出来た。

データテーブルごとのデータ項目の有無を調査した上で、データ移行するにあたっての費用対効果を、パンチ入力と移行変換プログラムを作成した場合とを比較する。どういった移行手法が良いのかを機関ごとにまとめあげた。

一人で仕事ができる自信がついた。
自分でプロジェクトをまとめあげて、方向性を確立し、アウトプットまで持っていくことができる自信だ。
マネジャーからの信頼を得ることができたと思う。自分に全部任せれば大丈夫という感じで仕事を任せられるようになった。

成長を実感する。

今度は新しいプロジェクトを調達する際のリスクとかを洗い出して欲しいと頼まれた。自分でできることが増えた気がする。

3年目にしてようやく、コンサルタントとして働く自信と能力がついたと思う。

それはつまり

自分が”価値”を提供することができるという自信である。




スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/11 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 ぶろぐろぶを超えろ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。