FC2ブログ
もうちょっとのんびり生きようっと。魅力的なコンサルタントになって、みんなを幸せにしたいです。
ぶろぐろぶを超えろ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
夏の終わり
2009-08-31-Mon  CATEGORY: 日々の雑多な記録
選挙も終わって、もう8月もおわりですね。
夏の終わりって、なんていうか寂しい感じがする。

俺は夏休みが大好きで、いつも友達とクワガタとか山まで取りにいっては
夜中ずっと遊んでいた。

山や海にいっては、いろいろな動物や虫やらを捕まえるのが大好きだった。
懐かしい子供の頃の記憶

晩夏の夕焼けに染まる田舎の山の情景とか、とてもきれいで、せつない感じがする。

水芭蕉揺れるあぜ道 肩並べ夢を紡いだ。
流れ行く時に、笹舟を浮かべ
焼け落ちた夏の恋唄 忘れ時の人は泡沫
空は夕暮れ

森山直太郎の夏の終わりって、この時期の情景を思い出させてくれる秀逸なうただと思う。
聞いていると、昔の夏の思い出が蘇ってくるようなきさえする。

遠距離恋愛が多い俺は、サークルの九州大会にいったら、人を好きになって帰ってきたり
夏に恋をして、秋には別れがきて、そんな切ないサイクルが多かった。
ひと夏の恋ってやつで、向こうは少しだけなんだよね。
俺は好きになったらずっと好きなんだけど、困りものだよね。

佐賀の彼女は何をしてるんだろうか。
今なら普通に話せる気がするな、当時のことを。


これから、秋がきて、冬が来て
また一年が終わってしまう。

どんどん時がたつのが早くなる気がする。
どんどん大人になっているはずなのに
俺の心は子供っぽいまんまだな
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/11 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 ぶろぐろぶを超えろ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。