FC2ブログ
もうちょっとのんびり生きようっと。魅力的なコンサルタントになって、みんなを幸せにしたいです。
ぶろぐろぶを超えろ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
感情移入 人の心と夢と
2009-11-07-Sat  CATEGORY: 心の声
昨日から心が優れない。
ニュースを見てからだ。見たくなかった。最も見たくなかった結果だった。

日々を暮らしていくと、無尽蔵に情報が流れていく。
誰かがなくなったり、どこかで戦争が起こったり、まるで実際にあったことがわからない
かのように文字情報となって流れていくだけだ。

そんな情報の中でも。
私は人の生死に敏感に反応してしまう。
とりわけ、10代、20代のこれからの”夢”をもった人たちの命がたたれたとき
とてつもなく感情移入してしまう自分がいる。

彼女はどんな夢を抱いていたのだろうか。
彼女はどんな生活をおくっていたのだろうか。
彼女はどんな苦しみをみたのだろうか。
彼女の家族はどんな苦しみを抱いているのだろうか。


いろいろな想像をしては、心の奥が混沌で熱くなるのを感じる。



憤り


こういうのをそう呼ぶのだろう。

なんでこんなに感情移入してしまうんだろう。

彼女の身に起きたことを考えると、苦しくてたまらない。

人の夢がひとつきえた。
誰かの宝物が奪われた。

長い年月をかけて、いろいろな人とのつながりがあって
誰しもが、誰かに愛し、愛されて生きている。
それを・・・



ぜんぜん知らない人だったけど
ニュースを見るたびに無事に見つかったという風になることを祈っていた。


自分に力があったら、何か不思議な力で、苦しんでいる誰かを
助けることができたなら、そんな馬鹿な考えが頭にうかんでは
どうしようもない気持ちでいっぱいになる。


もし、近くの知り合いが突然いなくなったら、必死になって探すだろうな。
一刻も早く助けてあげたい。
そういう気持ちが抑えられないだろうな。

今は彼女の笑顔がなぜか頭から離れなくて
悲しい感情でいっぱいだ。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/11 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 ぶろぐろぶを超えろ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。