もうちょっとのんびり生きようっと。魅力的なコンサルタントになって、みんなを幸せにしたいです。
ぶろぐろぶを超えろ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
STAND UP TAKE ACTIONに参加してきました!
2010-09-19-Sun  CATEGORY: 未分類
昨日はSTAND UP TAKE ACTIONという国連ミレニアム開発目標(MDGs)の達成を求める行動に参加してきました! MDGsっていうのはミレニアムサミットで決まった貧困を2015年までに半減するとかの目標のことです。現実的な話をすれば達成は難しい状況ですね・・・


昨日やったのは、渋谷でパレードを行うというもの。見た目的にはデモ行進みたいな感じかなw


個人的にはあまりこういう活動は参加したことはありません。なんていうか、MDGsを達成したほうがよいとは思うけど、こういう活動は好きではないんです。なんだろう。。。NGOのやる気ばかりが目立っていて、一般の人からは、なにこれ?って思うと思うんですよね。自分も実はその口です。


ですが、島根の学生を支援していたので、自分も参加して生で体験する必要があると感じました。



とりあえず思いつきで前日に行くことを決めたので、国連大学に一人で直行してみます。



受付でどこの団体かをいうらしいんですが、

「勝手にきてみました。だからどの団体でもありません。」

とどうどうと宣言!

う~ん、何やらNGOごとに分かれているらしくて、これは受付から一般の人には入りづらい雰囲気ができてますけど・・・


で、もともと知り合いがいるHFWにしとけばよかったのかもですが、人数の関係でワールドビジョンさんにお邪魔することに


「こちらに参加することになりました!よろしくお願いします!」
「ワールドビジョンさんは会社のCSRで募金とかでご一緒させてもらってます!いつも報告書もらってますよ!」


って初対面から集団に入りにいきました この辺の初対面にのりで入っていくのは得意分野w 笑顔で接して親しみやすく突っ込んでいくのが得意なんで


そして、ハンガーフリーワールドさんにご挨拶に行く!この前オリンピックセンターであった人がちらちらいました! 一人の人には忘れられてましたが


さらにオックスファムのよーいちくんが相変わらずいました。オックスファムのところは模擬国連から来てる子が多いみたいで、せきりゅー君も発見。



しかし、この団体ごとの分かれ方を見ても。かなりNGOの内輪イベントですね。すごい入りづらいです。。。俺は知り合いが多いし、明るさとのりで入っていけるのでなんとかなりますが、、普通の人は参加するのにちょっと勇気がいる気がしました。

パレードは以下のようなコースを警察の先導つきで進んでいきました。

国連大学⇒表参道⇒明治通り⇒タワレコ前⇒ハチ公前⇒国連大学

なかなか盛況な通りをつっきっていきます!邪魔だったろうなw




う~ん、正直、学生支援をしていなければ、参加しようとは思わなかったかもですね。やはりNGOの人たちの熱気と周りの人たちとのGAPが一番気になりました。また、何か入りづらい内輪な雰囲気が全体をつつんでしまっているのも・・・ 知り合いがいないとなかなか参加できないでしょうね。



NGOの人たちは熱意はあって、すばらしい活動をしていると思います。

しかし、反面にして、それが普通の人にとっては、得意な活動をしている得意な人たちと映っているものです。MDGsを達成することは私も応援したしたいし、先進国の責任として大切であると思います。世界の貧困削減がよいか、悪いかと聞かれて、ほとんどの人が良いことだと思うでしょう。


でも、良いことだからこそ、伝わらないのではないでしょうか?


おもしろいことや、冗談みたいなことは相手に伝えるのは簡単です。だっておもしろいんですから。でも良いことはどうなんでしょうか?

良いことだからこそ、説教じみてて、めんどくさいと人は思ってしまったり、

良いとは思うけど、自分がやるのはちょっと・・・って思ってしまったりするものです。


NGOの人たちは興味関心がある人だけで固まってしまう傾向が強いです。何か似たような雰囲気をもっている感じがいつもします。でも、そうじゃない人に浸透させなければ、社会を、日本を、世界を変えることはできないのではないでしょうか。


貧困削減というのは世界を変えることに等しいと思います。


世界のシステムを大きく変えない限りは、貧困がなくなることはないでしょう。これまでの人類の歴史の中で貧困がない時代などないのですから。そこには富を求める人間の姿があって、必ずそれによって飢えた人々が犠牲になってきたのです。


一般の人々に伝えるためには、なぜ伝わらないのかをしっかりと捉えることが大事です。今のままではNGOの活動が日本で大きく普及するのは難しいのだと、肌で感じたような気がします。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ぶろぐろぶを超えろ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。